トップページ > スタッフコラム > フリーズライフ > マンションのお悩み【結露・カビ対策】

スタッフコラム

2020.06.23

マンションのお悩み【結露・カビ対策】

​こんにちは。
フリーズライフです。

本日はくもり。暑すぎず、寒すぎず過ごしやすい気候ですね。

今日はマンションに住んだことがある方なら悩まれたことが多いのではないでしょうか…

【結露】【カビ】

マンションの間取りの特徴として、リビングは南向きが多いですね。

日中はサンサンと日が差し込み、洗濯物もよく乾き快適な住まいの特徴です。
 
ですが、南の反対となる北側には、多くは洋室があり、寝室や子供部屋、納戸として使ってる方がとても多く見られます。
北側は光が入らず、湿気などが滞留しやすく、カビが生えやすい環境とも言えます。
湿気の原因は結露があげられます。
そもそも結露は、特に冬場、部屋内の温かい空気が冷たい外気に冷やされ、水滴となって窓周りにを中心に付着します。
その湿気が滞留する事でカビが生えやすい環境となってしまうのです。
 
であれば!
結露を起こさないような対策を取れば、部屋内に湿気が滞留する事が軽減でき、結露やカビが生えにくい環境を保つ事ができるのです!
そこでその対策をいくつかご紹介します。
まずは、窓周りの対策として、インナーサッシを取り付ける。  
 
 
部屋と外との間に空気層を作る事で部屋内に冷気が入りにくく、結露対策として大きく効果を発揮します。
次に壁面にエコカラット。
エコカラットとは湿気を吸放出する、調湿効果があるタイルです。
衣装性も上がるのでとても人気アイテムです。
 
 
北側の結露やカビでお悩みの方、ぜひ結露対策に、取り組んで見てくださいね。
 

リノベーションしたいけれど何から始めたらいいかわからない。そんな方は、まずはフリーズライフにご相談を♪  

☟このようなセミナーも常時開催しております!

中古リノベ個別相談会|完全予約制

 

ページの先頭へ

Copyright(C) free’s life All rights reserved.