トップページ > スタッフコラム > フリーズライフ > マンションリノベーションで収納を増やす!千葉にお住まいの方、ご相談ください

スタッフコラム

2020.07.22

マンションリノベーションで収納を増やす!千葉にお住まいの方、ご相談ください

こんにちは。フリーズライフです。

今週末も個別相談会を開催します。詳しくはこちら

千葉でマンションのリノベーションを考えている方へ、本日はマンションでは特に悩まれる収納のお話です。
リノベーションをしたい理由に部屋の狭さがある場合は、部屋を狭くすることなく収納スペースを増やしたいですよね。

そこで今回はマンションをリノベーションするときの収納について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

【リノベーションで収納を増やす目的】リノベーションで収納を増やす目的を以下で説明します。

 

|子育てによる荷物の増加

 

夫婦で住んでいるマンションに子供が生まれると、子育てに必要なものを購入することで荷物が増えます。

子供の成長につれて必要なものが増えていくため、それを収納するためのスペースが必要になります。

 

|趣味や部活動の道具を収納する場所の確保

 

子供の習い事や、新しく増えた趣味によって増える荷物はスペースを取るような大きなものが多いです。

釣竿やゴルフ、ラケットなど時々しか使わないような物なのにリビングの面積を取られるというのは嫌ですよね。

そのような荷物をリビングに置きっぱなしにするのではなく、専用の収納スペースを増やすことで部屋がすっきりします。

 

|家具が増えて部屋が狭い

 

洋服や小物が増えていき、その都度家具を購入していると部屋のスペースがどんどんなくなっていきます。
隙間に収納スペースを確保することで、部屋を狭くすることなく綺麗な部屋になります。

 

 

【おすすめの収納アイデア】おすすめの収納アイデアを2つご紹介します。

 

1.造作可動棚

 


高さを自在に変えられるため、物を収納できるかどうかを、わざわざ考える必要がありません。
扉はついていないため片付けやすく、部屋が広く見えるというメリットがあります。
収納が外から見えているのが好きでないという方は、収納カゴを置くとコンパクトになる上に見栄えも良くなるのでおすすめです。

キッチンや玄関に造作可動棚を設置すると、食器や靴が増えても対処できるでしょう。

 

2.ウォークインクローゼット

 

ウォークインクローゼットがあると、洋服をたたむ手間をかけることなくハンガーで大量に洋服を片付けられます。
衣類だけではなく、帽子やアクセサリーなどのファッションアイテムをすべて1ヶ所で収納できます。
そのため、出かける際の準備や探し物をしやすくなるでしょう。
十分な広さを確保できれば、衣替えの手間もありません。

 

まとめ

今回はマンションをリノベーションするときの収納について解説しました。
造作可動棚やウォークインクローゼットでスペースをうまく活用して、住みやすい住宅にしましょう。
物件購入からリノベーションまでワンストップでサポート可能です。
住みたい地域やどのような物件が良いのかなど物件購入に関してお悩みの方もお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

Copyright(C) free’s life All rights reserved.